どうやって塗るの?ココナッツオイル!

MENU

どうやって塗る?ココナッツオイルの塗り方まとめ

顔のお肌、体全体、それから髪の毛にまで抜群の効果をもたらすとして、
世界のトップモデルなどがこぞって愛用しているココナッツオイルですが、
皆さんはその正しい使用方法についてご存じでしょうか?

 

ココナッツオイルも含めて、
世間の流行となるアイテムは広まるのもスピーディーですが、
その分信憑性があやふやな情報も・・・

 

ここではココナッツオイルの塗り方についての確かな情報をまとめましたので、
これからココナッツオイルを取り入れるという方も、
今テキトーに塗ってしまっているという方も、ぜひご覧になってください。

 

 

<顔への塗り方>

顔へ塗るポイントは3つ。
ココナッツオイル21

1)手の平でやさしく塗る

顔の皮膚はお肌の中でも特にデリケートな箇所です。
ゴシゴシこすったり力を入れて塗り込むようなことは止めましょう。

 

2)ココナッツオイルを手の平で温めた後で塗る

ココナッツオイルは25℃以下でも固まり始めてしまいます。
万遍なく塗るために、手のひらでじんわりと温めてから顔に塗りましょう。

 

3)絶対に付け過ぎない

皮脂に近い成分が含まれていますが、皮脂と同じく過剰なオイルは逆効果です。
まずは数滴から、と少しずつ自分の肌に合わせながら使いましょう。

 

また、お子様の肌へ塗る場合にはパッチテストをするなど十分に注意してください。

 

<体への塗り方>

 

さらりとした感触が特徴的なココナッツオイルは、
体へのなじみ方も非常にスムーズで心地よく感じる方も少なくありません。
しかし、乾燥肌などの要因で肌に染み込みにくい方もいらっしゃるようです。
その場合は、無添加のボディミルクと混ぜ合わせるなどして、
適度に伸ばしやすくすると良いでしょう。

 

 

ココナッツオイルは“ベビーマッサージ”にも使用されている安心なオイルです。
上手に使って赤ちゃん肌を目指しましょう。

 

<髪の毛への塗り方>

ココナッツオイル
髪の毛に塗る方法には次の3つの方法があります。

 

1)髪の毛に直接塗る
2)オイルをしみ込ませた蒸しタオルで髪の毛を包む
3)オイル入りのお湯に髪の毛を浸す

 

頭皮の皮脂が多い方には蒸しタオルを、
髪の毛がパサつきがちな方にはオイル入りのお湯での洗髪や、
直接塗布することをおススメします。

 

 

髪の毛に艶が出るばかりか、髪の毛一本一本が健康的になりますよ。