ココナッツオイルで美味しいレシピ!

MENU

ココナッツオイルを美味しく食べるオススメの料理

「保湿液として買ってみたけど料理に使っていたら便秘が治った」

 

「ココナッツオイルのうがいは私には合わなかったから料理に使ってます」

 

「そのまま食べても美味しい〜」

 

と大評判のココナッツオイルですが、、、

 

さすがにそのまま食べるのはちょっと…と思われる方のために、
ここではココナッツオイルを使ったおススメのココナッツオイルの食べ方をご紹介します。

 

 

<ココナッツオイルで100円アイスがリッチに♪>

ココナッツオイル14
ココナッツオイルは、20〜25℃以下で固まると言われています。
つまり、冷凍庫に入れておくとパリッパリに固まる素材です。

 

そのため、冷たいアイスなどにかけて食べるとパリパリチョコ系のアイスのようになり、
とろけるアイスの食感とパリパリ感のあるココナッツオイルが贅沢に絡み合って、
と〜っても美味しくなります。

 

使うアイスは100円アイスから高級アイスまで、
とにかく冷たければ何でもOK!

 

ココナッツオイルはほんのり甘みを感じさせる食材ですから、
通常のアイスでもより贅沢な味に変身しますよ。

 

<ココナッツオイルでヘルシーサラダ>

ココナッツオイル15
ダイエットに美容促進に、生野菜を使ったサラダを取り入れるのは基本中の基本。
そのサラダにココナッツオイルをかければ、さらに美肌効果も加わります。

 

お好みのサラダを用意し、塩+レモン汁+ココナッツオイルをかけるだけ!
オレイン酸を多く含むココナッツオイルで、
体内の悪玉菌が少なくなり、血液サラサラ効果も出てきます。

 

 

<ココナッツオイル入りスムージー>

ココナッツオイル16
オイル=カロリーが高く体に悪いというのは間違いです。
人参やトマトのように、オイルと一緒に取り入れなければ、
逆に栄養が入ってこないという食材もあります。

 

生野菜や果物のスムージーは美味しいですが、
そこにココナッツオイルが加わることで、
栄養成分がまるごと摂取できますので、
よく飲むスムージーにもココナッツオイルを大さじ1杯入れてみましょう!

 

おススメは、人参+リンゴ+ココナッツオイルです。

 

 

<ココナッツオイルディップ>

 

味噌やヨーグルト、塩などとココナッツオイルを混ぜ合わせるだけです。
お好みの野菜をディップしながらココナッツ成分を簡単摂取♪