アトピーの人が気になるココナッツオイルって?

MENU

アトピーの人が気になるココナッツオイルの効果

ココナッツオイル12
アトピーにさえ効果を出すと言われている“ココナッツオイル”ですが、
ここではそのアトピーへの効果を出してくれるココナッツオイルについて詳しくご説明します!

 

ご存じの通り、2014年かから爆発的に流行したコナッツオイル。
火付け役はミランダ・カーさん、
また道端ジェシカさんなどの女性にも大人気なモデルさんが愛用しているとのことで、
若い女性を中心に瞬く間に日本人女性の間でも広まっていきました。

 

その一方で、健康志向の高い層からの視線もあり、
「ココナッツオイルは健康利用もできるって聞いたけど?!」
といったような意見も上がっていました。

 

<ココナッツオイルの効果>

 

ココナッツオイルはヤシの実が原料です。
ですから紫外線を燦々と浴びてきたヤシの実は太陽の熱に強く、
そこから採取できるココナッツオイルは酸化しにくいという特徴を持っているんです。

 

<酸化しにくいココナッツオイル>

 

アトピーの原因の一つに“乾燥肌”があります。
更にその乾燥を引き起こす原因ともなっているのは紫外線です。

 

そこで出てくるのがココナッツオイルです。
酸化しにくい性質を持つココナッツオイルを肌に塗るだけで、
紫外線のカット効果が大幅に増加するとの研究データも出ているようです。

 

 

<ココナッツオイルのアトピー改善成分とは>

 

ココナッツオイルのアトピーへの影響力はそれだけではありません。
実はもうひとつ、“ビタミンE”を大量に含んでいることが確認されています!

 

ココナッツオイルの成分には、

・免疫力増加のラウリン酸
・ビタミンE
・αリノレン酸

など、アトピー改善に良いと言われる成分が含有されています。

 

その中でもビタミンEに注目する理由は、
ビタミンEが肌を保護する成分であるからです。

 

ビタミンEは皮膚や体内の粘膜を保護す成分ですから、
アトピーによる痒みを防ぎ、痒みで掻いてしまう、という悪循環をストップさせる、
つまりアトピーを徐々に改善する効果を持っています。

 

ココナッツオイル13
薄く塗るだけでも十分に発揮するとされるココナッツオイルのアトピー改善効果を確認しました。

【⇒オススメのココナッツオイルランキングはこちら♪】

実際にココナッツオイルでアトピー治療をしている方がいました。

(30代 OL 女性 O・Kさん)

ココナッツオイルで肌の乾燥と痒みが改善されました。,"子どもの頃からひどいアトピーで悩んでおり、特に冬は乾燥がひどくて肌がカサカサで痒くて困っていました。
痒い部分を掻き壊してしまうので、皮膚科に通ってステロイドを処方してもらっています
でも、ずっと使い続けると副作用が怖いので良くなったところで使用をやめているのですが、そのたびに痒みがぶり返してきてどうしようもない状態に。

 

そんな時ネットで調べて、ココナッツオイルでアトピーの症状を緩和することができるということを知りました。
ココナッツオイルに含まれているビタミンEには、アトピー悪化の原因になっている黄色ブドウ球菌を抑制する効果があるのだとか。
アトピーが悪化している時期、掻き壊し部分からの浸出液に苦しめられている私はそこに一番興味を惹かれました
なにより、天然成分だから副作用の心配もなさそうだと思い、ココナッツオイルでのアトピー治療を始めることにしました。
毎晩お風呂上りに肌に塗り込んでいますが、伸びがよくてスッと肌に浸透していくのを感じます
サラッとしたオイルなので、ワセリンのようなベタベタした感じもありません。
また、乾燥がひどいときには少量をお風呂に入れて湯船に浸かるようにしています。
そうすると、真冬でも肌がしっとりして落ち着くので痒みを抑えられます。

 

ココナッツオイルの使用を始めて半年、肌の乾燥が劇的に改善されました
それに、肘や膝関節のゴワゴワ感が解消されて肌が柔らかくなってきました。
炎症をおこした後の肌の赤みがとれるのも早くなった気がします。
なにより、乾燥から来る肌の痒みがかなり改善されたのが嬉しいです。
脱ステロイドに向けて、これからもココナッツオイルでのアトピー治療を続けていきます。

 

このようにココナッツオイルは、
お子さんから高齢者の方まで、
アトピーに苦しむ全ての味方となるスーパー植物オイルとなりそうです。

 

\ あのナチュヘルのココナッツオイルが再登場! /