驚き!?ココナッツオイル活用法@

MENU

驚き!ココナッツオイル 活用術まとめ

どうやって塗るの?ココナッツオイル!
ココナッツオイルin毎日の食事に、
ココナッツオイルin毎日の肌ケアに、
ココナッツオイルinダイエットに、
様々な場面でココナッツオイルを有効活用されている方が増えています。

 

そもそも火付け役であるミランダ・カーさんが愛用していたことなどがブームの発端だったことから、
世間でもミランダさんのように毎日の食事に使用することが多いようです。
ココナッツオイル7

 

 

<食事にココナッツオイルを活用する例>
・コーヒーやココアにココナッツオイルを大さじ1杯入れる
・ピラフ作りにココナッツオイルを使う
・手作りスイーツにココナッツオイルを入れる

 

しかし、世の中を見渡せばもっと面白い(?!)驚きの活用法をしている方もいます。

 

そこでここでは、驚きのココナッツオイル活用術についてまとめています。

 

 

<驚きの活用法>

 

1)夜の大人な時間に必要な潤滑ゼリーとして・・・

 

いきなりビックリな活用方法ですが、
ヴァージンココナッツオイルのように無添加で安心なココナッツオイルなら、
体質によっては色々な意味で効果的な活用法かもしれませんね(笑)

 

2)天ぷら油として

ココナッツオイル9
和食には向かない!とまで断言する情報サイトも多いようですが、
現在の和食自体が欧米食や古くは中、韓国などのアイデアをいただいた結果到達したもの。
だったら今更ココナッツオイルが天ぷら油に使えないワケはない!

 

ということで実際に天ぷらにココナッツオイルを使用している方もいるそうです。
と言っても、ココナッツオイルは高温で煙が出るなどの危険性もありますので、
焼き揚げ程度に使ってみるのが良いかもしれません。

 

3)サンオイルとして

ココナッツオイル8
ご存じ、ココナッツオイルは販売されているサンオイルにも使用されている植物の油です。
海外では昔からサンオイルにココナッツオイルを使用している人も多数おり、
日本でも遅れてその活用方法が伝わってきたと言えますね。

 

しかしココナッツオイルに限らず全てのオイルは、
個人の体質によってはアレルギー反応を起こす場合があります。
サンオイルのように体に直接塗ろうという場合には、
必ずパッチテストを行ってから使用してください。