ココナッツオイルって太る?カロリーは??

MENU

ココナッツオイルのカロリーってどれくらい?太る?

ココナッツオイルは単なる流行ではありません。
流行と共に判明してきたのは、その驚きの美容効果でした。
ココナッツオイル6

<ココナッツオイルの効果は??>

 

ココナッツオイルの数ある美容効果成分の中でも、
特に有効と判断されているものは、

 

・母乳の成分と同じラウリン酸
・代謝アップに効果的な中鎖脂肪酸

 

という2つの成分です。

 

特に、“中鎖脂肪酸”はダイエット中の運動効果をアップさせる効果のある脂肪酸として、
多くのダイエッター成功者がココナッツオイルを通して取り入れてきたようです。

 

<オイル=カロリーが高いって本当?!>

 

ココナッツオイルはヤシの実が原料です。
ご存じのようにヤシの実は熱帯アジアなどの常に熱い地域が原産の植物で、
現地はもとより世界各国で食用として用いられている素材です。
したがって、石油や化学物質から合成されるオイルとは異なります。

 

しかしやはりそこは“オイル”。
ダイエットや美容目的に使用するとなるとカロリーが気になるという方も多いはずです。

 

ということで今回、
そのような要望にお応えするためにココナッツオイルのカロリーについての調査結果を発表しました!

 

ココナッツオイルダイエットを始めるのはまだ迷っている、
という方はぜひご覧ください。
ココナッツオイル5

<ココナッツオイルのカロリーとその他の油のカロリーを比較>

普段オイルそのもののカロリーを意識する状況も少ないため、
ここではおよそ大さじ1杯程度の量で、平均的な商品のカロリーを比較しています。

 

 

・オリーブオイルのカロリー
=120Kcal

 

・ごま油のカロリー
=120Kcal

 

・サラダ油のカロリー
=120Kcal

 

・バターのカロリー
=150Kcal

 

・ココナッツオイルのカロリー
=111Kcal

 

<まとめ>

 

この調査で判然としたのは、
やはりココナッツオイルのカロリーが他の油よりも低いということです。

 

大さじ1杯あたりでは“たった9Kcal”かもしれません。
しかし、オイルは日々の生活での必需品となっていますので、
よほどのことが無い限り、食生活において油を使わないということはありません。

 

そういった食生活を踏まえて今回の結果を見ると、
毎日の食生活に取り入れ続けた場合にココナッツオイルはとても低カロリーだということになります。

 

もちろん、どんな油でも摂り過ぎれば太るのは当然ですので、
「ダイエット中はココナッツオイルを食事に使うと決めたら他のオイルを使わない」
などのルールを決めて、
正しい食生活を続けていきましょう!