ココナッツオイル ココウェル 新しく

MENU

容器(パッケージ)が変わった!?


日本でも金融庁や警察庁があるように、
フィリピンには“ココナッツ庁”というちょっと変わった(?)政府の機関が実在しているのをご存じでしたでしょうか?

 

政府が先頭を切って進めてココナッツ栽培を進めているため、
フィリピンのココナッツは世界でも最上級ランクと評されるほど高品質に保たれています。

 

そんなフィリピンのココナッツを使ったココナッツオイルで有名な“ココウェル”ですが、
最近ニューバージョンとして生まれ変わりました!

 

どこがどう変わったのか?
また、ニューバージョンとなったココウェルのココナッツオイルはどのような効果が確認されているのかを見ていきましょう♪

 

ニューバージョン・ココナッツオイルはどう変わったの?

美肌づくり効果や脂肪を分解する効果だけではなく、
なんと現代の難病と言われるアルツハイマーの予防にさえ効果を発揮するのではないかと強く期待されているココウェルのココナッツオイル。

 

以前からの根強い人気を保っているココウェルが、最近バージョンアップしたということをご存じでしょうか?

 

今回は、ニューココナッツオイルとして生まれ変わったココウェルココナッツオイルについて紹介致します。

 

今回バージョンアップしたのは、
これまで瓶だった容器がプラスチック容器になったという点です。

 

ココウェルは今一番と言って良いほどの人気を誇るココナッツオイルを販売しており、
世界ふしぎ発見などで紹介されて以来、従来のリピーターでも入手が困難な状態になっているようです。

 

そういった影響によるガラス容器の在庫不足を緩和し、多くの人にココナッツオイルを手に取ってもらえるようにとの考えから、
ココウェルでは一部のココナッツオイル容器として、プラスチックの使用をスタートしています。

 

ニューバージョン・ココナッツオイルの効果は下がってる?!

 

しかしながら、効果に関しての半減の心配はご無用です!

 

ココウェル公式サイトによれば、
11年前からココナッツオイルブームの現在までフィリピンの厳選されたココナッツを使用しており、
貧困層の生活を応援するというスタイルを曲げないという想いを強く公言しています。

 

特に、エキストラヴァージンココナッツオイルや化粧品用ココナッツオイルに関してはそのこだわりが一層強く、

・生の果肉を使用
・低温圧搾法でゆっくりと抽出
・無漂白・無精製

といったバージンココナッツオイルの名に恥じない製造法を保っています。

 

これによって、ココナッツオイルの成分が破壊されないまま手元に届くことになり、

・ラウリン酸による体全体の免疫力強化
・ビタミンEの抗酸化作用により美肌維持の効果
・ケトン体ダイエットなどで見られる中鎖脂肪酸による体脂肪減量効果
・トランス脂肪酸を含まないという特徴による肥満リスクの解消

 

といった、ココナッツオイル独自の魅力を存分に発揮することができます。

 

瓶からプラスチックへと変わったものの、
中身はこれまで通り、物凄いパワーを秘めたオイルであることには変わりありません。

 

⇒おすすめのココナッツオイル ランキングはこちらから♪